2019年のはじまりと今年の抱負

2018年8月にブログをスタートし、あと少しで半年・・・

こんなしょうもないブログにも、アクセスいただけるようで誠に恐縮です。

今後ともご高覧いただければ幸いです。

さて、せっかく2019年になったことだし、今年の抱負とやらを考えてみたい。

キャンプと個人の両面から考えてみた。

 

キャンプ関係

  1. グループキャンプ
  2. 流星群観察キャンプ(ひきつづき)
  3. 無人島ソロキャンプ

1項のグループキャンプはもっと積極的に取り組んでみたい。

2018年は家族で過ごすことが多かったが、2019年はもう少し枠をひろげて30%はグループキャンプにしてみようか、と。

うるぎ星の森オートキャンプ場の会員になるとアーリーやレイトチェックアウトが割引になるようなのでちょくちょく行ってみようかと考えている。

2項の流星群観察キャンプは、流れ星とテントを同時に撮ってみたいという自身の願望だ。

流星群の情報はいつも以下のサイトを参考にさせていただいている。

参考サイト:流星電波観測国際プロジェクト

ファミリーキャンプ向けにまとめてみた。

3大流星群

しぶんぎ座流星群 ピーク1月4日11時頃 月齢1

→条件はまぁまぁだが寒そうでパス。

ペルセウス座流星群 ピーク8月13日16時頃 月齢12

→夏休み期間ではあるが、ピークが16時と月明かり明るくて厳しそう。

ふたご座流星群 ピーク12月15日4時頃 月齢18

→月がものすごく邪魔で行く気がしない。

その他条件の良さそうな流星群

みずがめ座η流星群 ピーク5月6日23時頃 月齢1

→月明かり、ピークともに文句なしでなおかつ長期連休!

ファミリーキャンプにおいてこれ以上にない好条件だと思う。

みずがめ座δ流星群 ピーク7月28日前後 月齢25

→月齢25だが夜明けにのぼるので問題なし。

子どもたちの夏休み中と好条件!

ただ、妻の誕生日がその近辺にあるため優しくしておく必要あり。

りゅう座流星群 ピーク10月9日15時 月齢10

→条件としてはいいらしいが、水曜日・・・

3項はもう完全に趣味だ。自宅の近くに無人島があるのでソロキャンプをやってみたいと思う。

ボートで無人島に行って一泊するだけ。

春、秋がベストだろう。

無人島とパンダTCのコラボをお届けしたい。

 

個人的

  1. 口頭発表&論文投稿
  2. 材料特許取得

学会で発表と論文投稿を1回ずつはやっておきたい。

そろそろ材料の研究テーマが希薄になってきたので新領域に突入してみたい。

そこで特許がとれれば、これを足がかりに学会発表していきたいと考えている。

もう仕事なのか趣味なのかわからない。

 

2019年のはじまり。

今年もよき年となるように前に進みたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。