新型コロナのちガーデンBBQ

新型コロナで外出自粛のいまだからこそガーデンBBQをおすすめしたい。

この時期、天候もよくて気持ちよくBBQができることうけあいだ。

ガーデンBBQ

新型コロナウィルスが流行し、世はまさにパニックの様相となっている。

未知のものに恐れる、ヒトが生きながらえてきた本能だろう。

ただ、経済活動をする我々人間にとって、すべてを隔離することは不可能だ。

予防接種同様にウィルスへの免疫があれば重症化しない、ような気がする。

極端なことを言えば、一度感染したら二度は感染しない。

特効薬がない現在において、緩やかに国民すべてに感染させていくしか道はないんじゃなかろうか、と勝手に思っているが医学に通じているわけではないのでよくわからない。

さて、10歳、8歳、4歳の子どもたちを抱える我が家において、出かけることを自粛させられるのはなかなかにしんどい。

1日中ユーチューブやゲームもどうかと思うので、庭でBBQを試みた。

テラスに焚き火台とテーブル、そしてイスをセットすれば、自然と子どもたちが集まってくる。

未知のものを恐れる本能と未知のものを知りたいという本能、ヒトは両者をバランスさせてここまでの文明を築いてきたのだ、とたかが庭のBBQで実感する。

テラスに焚き火台、テーブルをセット

我が家には晩酌という文化がない。

いただきもののビールをこのときとばかりに消費してみる。

もくもくファームのビール。

実は正直ビールの味ってわからない。

はやく大人になりたい。

もくもくファームのビール

ランタン286Aに灯りをともす。

今年はじめての稼動となるが問題なく点火できた。

今年も一年頼むぞ、相棒!

そんな気にさせてくれる道具を持つことはうれしいものだ。

ただ、キャンプ場が予約できない。

うるぎ星の森キャンプ場のゴールデンウィークの当選も落選した。

世のキャンプブームの弊害か・・・

さてどうしたものか。

ランタン286A

久々の外での食事。

うまくないはずがない。

ゆらりとうごめく炎をみて思う。

片付けめんどくさいな。

はやくキャンプに行きたい。

焚き火の炎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。